僕がギターを始めたきっかけ

僕は学力にそんなに自信がなかった、そして誰かに誇れるような趣味がなかったから、Youtubeで見た色んなアーティストを見て、自分もギターを弾いてみたいと思うようになった。結果として、中学2年生ぐらいの頃からギターを始めて今も続いている。ギターって最初は指が痛くなるし、上手になるまですごく時間がかかるけど、だんだんと上手に演奏できるようになると、やっぱり楽しくなる。だけど、やっぱり伸び悩む時期はあって、そういう時期にギターを継続して弾きつづけることができるかどうかで、ギターの上達に繋がると思う。毎日、上手に弾けなくてもギターに触って弾くことを習慣づけると気がついたら上手になるものだと思う。